薄毛対策に知っておきたい基本知識まとめ

薄毛対策は男性女性でそれぞれの対策を行う!

薄毛で悩む方は、男性・女性関係なくおられます。少し前までだと、中年男性の悩みというのが薄毛に対する多くの方のイメージでした。

 

しかし最近では、若い男性のいわゆる若はげや、10代20代といった若い女性の間でも薄毛の悩みが増えています。

 

このように、性別や年齢関係なく起こってしまう薄毛は、しっかりと原因を理解して正しく対策を行う必要があります。

 

そこでまず始めに知っておきたいことが、男性と女性では薄毛の原因も対策も違うという事。具体的に何が違うのかについて詳しく見て行きましょう。

 

男性の薄毛の原因について

 

 

男性が薄毛になってしまう一番の原因は、男性ホルモンにあります。

 

男性ホルモンと言ってもその種類は様々な、抜け毛・薄毛と密接に関係していると考えられているのが、ジヒドロテストステロンと呼ばれるホルモンです。ジヒドロテストステロンが体内で生成されてしまうと、毛根にあるレセプターとくっつきます。

 

すると、ヘアサイクルが乱れてしまい、抜け毛や薄毛となってしまうのです。

 

ジヒドロテストステロンは、誰もが体内で生成されるホルモンなのですが、薄げになる人とそうでない人がおられます。その違いは、毛根にあるレセプターの感受性の高さの違いにあります。

 

感受性が高い人は、ジヒドロテストステロンとレセプターがくっつきやすいため、ヘアサイクルの乱れがおきやすくなります。逆に、感受性が低い人は、ジヒドロテストステロンの影響をあまり受けないため、薄毛になりにくいと考えられています。

 

このように、男性の薄毛の主な原因は、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンだと考えられています。その他にも、生活習慣の乱れや間違った頭皮ケアなどがありますが、やはり多くの男性が男性ホルモンが影響による薄毛で悩んでいると考えられています。

 

女性の薄毛の原因について

 

 

では、女性の薄毛の原因についてみてみましょう。女性の薄毛の原因は、男性のように何かひとつが原因という事は少なく、様々な要因が絡まりあって起こることがほとんどです。

 

女性のヘアサイクルが乱れてしまう原因としては、「女性ホルモンの乱れ」「生活習慣の乱れ」「間違った頭皮ケア」があります。女性ホルモンの乱れとして一般的なのが、出産後の抜け毛や更年期の抜け毛です。

 

これらは多くの人が実感するため、ある程度は仕方ないともいえます。女性ホルモンは、20代をピークにどんどんと減少してしまいます。30代以降になると髪の毛のうねりを感じたり頭皮の乾燥を感じるようになってきます。

 

また、髪の毛の成長に必要なエストロゲンの量が減少してしまうことから抜け毛やヘアサイクルの乱れとなります。

 

生活習慣の乱れとしては、過剰な食事制限によるダイエットや運動不足、寝不足などがあります。また、過度なカラーリングやパーマ、縮毛矯正なども髪の毛のダメージや頭皮への刺激となってしまい、抜け毛の原因となります。

 

 

このように、男性と女性では薄毛になってしまう原因が大きく異なっています。男性ホルモンが主な原因の男性に対して、女性ホルモンをはじめとする様々な要因が絡まって女性は抜け毛が酷くなります。

 

そもそもの原因が違うため、それぞれの薄毛対策も異なってきます。では、具体的にどのような対策を行えばよいのでしょうか。

 

男性の薄毛対策について

 

男性の薄毛対策の基本は、抜け毛を引き起こしてしまう男性ホルモンのジヒドロテストステロンの生成をブロックすることです。ジヒドロテストステロンが生成されてレセプターと結ぶ付くとヘアサイクルが乱れてしまうため、そもそも生成されるのをブロックする事が必要となります。

 

ジヒドロテストステロンは、元々体内にあるのではなく、男性ホルモンのテストステロンと還元酵素5αリダクターゼが結合して生成されます。そのため、抜け毛や薄げ対策としては、ジヒドロテストステロンが生成されないように還元酵素5αリダクターゼの働きをブロックするのが一般的となっています。

 

では、どのように還元酵素5αリダクターゼの働きをブロックするのでしょうか。

 

育毛剤を使って対策をする

 

育毛剤の種類によっては、還元酵素5αリダクターゼの働きをブロックする「ヒオウギエキス」「冬草夏虫エキス」などが配合された商品が販売されています。これらの成分が含まれた育毛剤を使った薄毛対策を選ばれる方も多いです。

 

こういった育毛剤の多くが、副作用の心配がほとんどない医薬部外品に分類されています。そのため、自宅で安心して薄毛対策に取り組みたい方に最適な方法となっています。

 

また、副作用の恐れがほとんどないため未成年で薄毛が気になり始めた方にも人気です。

 

ただ、育毛剤なら何を選んでもいいのかといえば、決してそんなことはなくて、買う前にしっかりと成分をチェックして育毛成分の種類や有効成分の有無を確認する必要があります。

 

プロペシアを使った薄毛治療

 

最近では、皮膚科やAGA専門クリニックでプロペシア(フィナステリド)を処方してもらえます。プロペシアは、日本皮膚科学会が発表しているAGAのガイドラインで効果があると認められている薬となっています。

 

そのため、真剣に薄毛治療を行う方が服用されるケースが増えてきています。ただし、あくまでも医薬品であるため副作用の恐れもあげられています。

 

プロペシアは国内の薬局やドラッグストアでは市販されておらず、手に入れるためには意思の処方箋が必要となります、そのため、最近ではネットを使って個人輸入代行業者を利用して入手している方もおられます。しかし、副作用などの心配があるため医師の診察を受けて処方してもらうほうが安心できます。

 

これらの方法を使った対策が、男性の薄毛対策の基本です。これらのほかにも、HARG治療や育毛レーバー、植毛など、薄毛対策にはいろいろな方法が増えてきています。

 

残念ながら薄毛治療は、今のところ保険適応外なので全額自己負担となっていますが、対策方法が増えているのは嬉しいですね。

 

女性の薄毛対策について

 

女性の薄毛対策の基本は、頭皮環境を整えて乱れてしまったヘアサイクルを戻すことです。男性のように、薄毛治療薬のプロペシアを使うことはできません。皮膚科やAGA専門クリニックを受診しても女性はプロペシアを処方してもらえないので気をつけましょう。

 

では、どのように薄毛対策をするのかというと、基本的にはシャンプーを見直し、女性用育毛剤を使って、生活習慣を見直すことが大切です。

 

シャンプーを見直す

 

シャンプーを使っても発毛効果はありません。しかし、適当にスーパーやドラッグストアでシャンプーを選ぶのはNG!

 

シャンプーの成分には、頭皮に優しいもの、頭皮への刺激がとても強いものがあります。スーパーやドラッグストアで販売されている硫酸系のシャンプーは、抜け毛や薄毛が気になっている場合は、避けるようにしましょう。

 

おすすめは、髪の毛や頭皮と同じ成分のアミノ酸を含んだアミノ酸シャンプーです。アミノ酸シャンプーには、頭皮への刺激がマイルドなアミノ酸系の洗浄成分が含まれているため、抜け毛が気になる方でも安心して使い続けることができます。

 

最近では、ノンシリコンシャンプーなどが注目されていますが、シリコンの有無よりも洗浄成分をしっかりと見極めることが大切です。

 

ノンシリコンシャンプーは、ここ数年で一気に商品数が増えました。そのため、「どのシャンプーが本当に良いのかわからない…」と悩んでいる方も多いですね。

 

実は、ノンシリコンシャンプーを選ぶ時には「チェックしておくべきポイント」がいくつかあります。

 

失敗しないシャンプー選びをするためにも、次の3つのポイントを意識しながらシャンプーを選ぶと失敗しないで上質な商品を選ぶことができますよ。

 

出典:ノンシリコンシャンプーおすすめランキング【20商品を徹底比較!】

 

女性用育毛剤を使う

 

育毛剤には、男性用と女性用の二つがあります。先ほどもお伝えしたとおり、女性と男性ではそもそも薄毛の原因が違うため、対策方法も違い、使うべき育毛剤も違います。

 

女性用育毛剤には、頭皮の乾燥ケアとしてうるおい保湿成分が沢山含まれています。グリセリンやコラーゲン・ヒアルロン酸などを含んでいる育毛剤が多いです。

 

女性の頭皮は、男性と比べると皮脂を分泌する皮脂腺がすくないため、頭皮が乾燥しやすくなっています。頭皮の乾燥は、頭皮の血の巡りが悪くなり抜け毛・薄毛の原因となります。

 

そのため、女性用育毛剤には、頭皮の乾燥ケア成分が含まれていることが多いのです。また、男性ホルモンを抑える成分などは含まれておらず、女性の薄毛対策のために開発されています。

 

このように、女性の薄毛対策をしっかりと考えて作られているため、育毛剤は女性用を使うようにしましょう。

 

また、人によっては頭皮や肌が非常に敏感な方も少なくありません。女性用育毛剤は、石油系界面活性剤・香料・着色料などの添加物が配合されていない無添加のものが多いです。そのため、敏感肌の方でも安心して使えるというのが特徴です。

 

育毛剤を使ったケアはめんどうに思う方も多いですが、有効成分をしっかりと届け、頭皮環境を整えるためには欠かせないものとなっています。

 

生活習慣を見直す

 

女性の薄毛は、生活習慣を乱れてしまったために起こることも少なくありません。ダイエットを始めてから突然抜け毛が増えてしまった場合、食事を過度に減らして髪の毛の成長に必要な栄養が不足していることも考えられます。そのため、たんぱく質を中心にしっかりとした栄養バランスを考える事が必要です。

 

また、運動不足になっている場合も髪の毛にはあまりよくありません。身体の血の巡りを良くするために、ウォーキングやストレッチなど軽い運動でもしっかりと行うようにしましょう。

 

女性の薄毛対策には、これら3つのポイントをしっかりと意識して薄毛対策を行いましょう。

 

薄毛対策についてまとめ

 

 

男性と女性の薄毛の原因の違い、対策の違いについて詳しく見てきました。同じように”薄毛”とひとくくりにされていますが、実は原因も対策も全く違います。

 

また、詳しくお伝えできませんでしたが、男性は頭頂部のてっぺんが薄くなったり、生え際がM字に後退するのが薄毛の特徴です。一方、女性の場合は、全体的に薄くなるびまん性脱毛症などが一般的です。

 

男性と女性では薄毛において原因も対策も違うため、あなたにあった方法でしっかりとケアする事が必要です。